The Australian によると、エリック・バナのパブリシストはバナの6代目ボンド就任の噂を否定しています。

ピアース・ブロスナンがボンド役を降板、次回作 Bond 21 にはオーストラリア出身の俳優エリック・バナが出演するとの噂が飛び交っていますが、バナのパブリシストは The Austrailan に「(007映画のプロダクションから)アプローチさえ受けていない」と語りました。