ユニセフによると、ロジャー・ムーア卿は中国で開催中のサッカー・アジアカップ決勝となる日本対中国戦を観戦するそうです。

ユニセフ親善大使のロジャー卿は8月4日北京入りし、エイズ孤児への理解を深め、寄付を集める活動を行っています。

北京のグランド・ハイアット・ホテルでは7万8千人のエイズによる孤児のためにサッカーに関するグッズがオークションにかけられました。

ロジャー卿は8月7日のアジアカップ決勝戦を非常に楽しみにしており、「たくさんのゴールが観られるといいね」と語っています。

2002年のワールド・カップ時には来日し、神戸で観戦しています。