007次回作のタイトルは CASINO ROYALE

イオン・プロと MGM の公式発表によると、21作目となる007シリーズの次回作のタイトルが “Casino Royale” に決定しました。

『カジノ・ロワイヤル』は1967年にコロムビア映画(現ソニー)がコメディとして製作していましたが、1997年からMGM とソニーの間で争われた007の著作権を巡る裁判の和解条件の一つとして、MGM がソニーから 『カジノ・ロワイヤル』の権利を買い取り、ソニーは以降007映画の製作を断念していました。

監督には今回がシリーズ2度目となるマーティン・キャンベルを起用。2006年の公開予定です。

脚本は前作に続き、ニール・パービスとロバート・ウェイドが担当、肝心のジェームズ・ボンド役は未定です。