プレイステーション2 向けゲーム・ソフト『007 ロシアより愛をこめて』が3月2日、エレクトロニック・アーツから発売されました。

このゲームは1963年製作の007シリーズ第2作『007/ロシアより愛をこめて』を基に作られています。

映画と同様にショーン・コネリーが主人公ジェームズ・ボンドとして登場、オリジナル音声はコネリー自身が吹き込んでいます。ゲーム脚本は『ゴールデンアイ』(95)など3作の007映画脚本を手がけたブルース・フィアスティンが担当しました。