全米脚本家組合のストライキが11月から始まりましたが、Variety によると、Bond 22 で脚本を担当しているポール・ハギスは、最後の仕上げを終える前にスト入りしたようです。

Bond 22 の正式クランクイン予定は当初の12月から2008年1月にずれ込んでいますが、ハギスはこの原因を、制作側の理由のためとしています。