BBC によると、1月24日、イギリスのパインウッド・スタジオで007シリーズ第22作の記者会見が開かれ、ダニエル・クレイグなど主なキャストが出席しています。

会 場では Bond 22 のワーキング・タイトルで呼ばれていたこの最新作の題名が、 “Quantum of Solace” と正式に発表されました。これはイアン・フレミングの原作 “For Your Eyes Only” (『007/薔薇と拳銃』)に収録されている短編の題名(『ナッソーの夜』)から採られたものです。

プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン氏は、アクションの量が『007/カジノ・ロワイヤル』の2倍になる、と語っています。また、物語は『007/カジノ・ロワイヤル』のエンディングから1時間後の設定で、幕開けのようです。

メインのボンド・ガール、オルガ・キュリレンコは、武器トレーニングや、空で戦うシーン向けのトレーニング中で、MI6 部員役のジェマ・アータートンは既にジェームズ・ボンドとのラブ・シーンを撮影しています。

“Quantum of Solace” は米・英で2008年11月7日から公開予定です。