ヨーロッパ南天天文台(ESO)のプレスリリースによると、チリ・アタカマ砂漠のパラナル天文台が、”Quantum of Solace” の舞台のひとつになります。

撮影隊は、チリの後にイタリア、オーストリア、そして最後にイギリスへ向かうとしています。