Guardian によると、元ボンド・ガールのミシェル・ヨーが、映画でミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんを演じます。

リュック・ベッソン監督の新作”Dans La Lumiere”は同女史の生涯を描く映画で、既にこの作品の撮影がタイで行われたようです。

ミシェル・ヨーはピアース・ブロスナン主演の『トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)で中国側のスパイとして登場しました。