映画007シリーズの制作会社イオン・プロダクションと MGM は1月11日、共同で007次回作に関する発表を行いました。このプレス・リリースによると、第23作目となる『Bond 23』は2012年11月9日に世界公開されます。

ジェームズ・ボンド役はこれが3度目となるダニエル・クレイグ、監督はサム・メンデス、脚本にはニール・パービス、ロバート・ウェイド、ジョン・ローガンの3名が選ばれています。

制作は2011年末に開始されるとのことです。