シリーズ最新作『007/スカイフォール』(原題)で「M」の部下、ビル・タナー幕僚主任を演じる英俳優ロリー・キニアが、Cultbox のインタビューに応じています。

前作に引き続き MI6 のビル・タナーを演じるロリー・キニアは既にイギリスのパインウッド・スタジオやロンドンのウォータールー、スピタルフィールズ地区でダニエル・クレイグ やジュディ・デンチらと撮影に入っています。撮影の終了時期は、ロリー・キニアが2012年2月上旬、ダニエル・クレイグらは4月もしくは5月頃のようで す。

さらにロリー・キニアは前作よりも自身の出番が増え、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドとの関係も深まると明かしています。