メキシコの俳優ペドロ・アルメンダリス・Jr氏 死去

Hollywood Reporter によると、メキシコの俳優ペドロ・アルメンダリス・ジュニア氏がガンのため亡くなりました。71歳でした。

ペドロ・アルメンダリス・ジュニア氏は1989年公開の『007/消されたライセンス』で、架空の国イスマスの大統領を演じました。

父親であるペドロ・アルメンダリス氏(同名)も『007/ロシアより愛をこめて』(1963)でケリム・ベイ役を演じています。