The Sun によると、『007/スカイフォール』(原題)に登場するアストンマーチンDB5はマシンガンを搭載、カーチェイス・シーンで活躍するようです。

アストンマーチンDB5はシリーズ第3作『007/ゴールドフィンガー』で初登場。ショーン・コネリー演じるジェームズ・ボンドは運転しながらライトの奥に隠されたマシンガンを撃っていましたが、それ以降のDB5が登場する作品では銃撃シーンがありませんでした。

スコットランド・グレンコーの近くで目撃されたDB5のナンバープレートは『007/ゴールドフィンガー』と同じ「BMT 216A」とのことです。