Yahoo! Movies UK によると、『007/スカイフォール』のジェームズ・ボンドはウォッカ・マティーニを飲むと、007シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソン氏がプレス・イベントで発言したようです。

Advertising Age は3月にボンドがハイネケンを飲むと報道。以降、多くのメディアは007がウォッカ・マティーニを完全に止めてビールだけを飲むかのように伝えていました。

また、同イベントに参加したサム・メンデス監督は、『007/カジノ・ロワイヤル』でダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じることに決まった当初、 ボンド役には似合わないと感じていたことを明かしました。さらに MGM の経営危機は、『007/スカイフォール』の制作を遅れさせたものの、逆に脚本作りに余裕ができたと、ポジティブな面もあったことをコメントしています。

Diario Digital Juárez によると、プレス・イベントは4月17日、メキシコのカンクンで行われました。『007/スカイフォール』のスタッフやタキシード姿のダニエル・クレイグらはイギリスのパインウッド・スタジオから中継で参加した模様です。