MGM や Columbia Pictures などは8月28日、ドキュメンタリー映画『Everything Or Nothing: The Untold Story Of 007』を今年10月5日に公開すると発表しました

このドキュメンタリーは「007」シリーズのプロデューサーであるアルバート・R・ブロッコリとハリー・サルツマン、「007」の原作者イアン・フレミングの3名に焦点をあて、「007」シリーズ制作の裏話などを取り上げます。

映画「007」シリーズのドキュメンタリーが劇場公開されるのは史上初。また公開日の2012年10月5日は、シリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』 がイギリスで公開されてからちょうど50年目となります。

公開国などの詳細情報は別途発表されるとのことです。