第1作が公開されてから今年の10月で50年となる映画「007」シリーズ。世界各地で様々なイベントが行われますが、Mail Online(9月11日付)によると、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーは50周年記念イベントには参加しないとのことです。

コネリーは過去に「007」シリーズのプロデューサーやスタジオ側と出演料を巡って係争もしており、史上初めて4人のボンド役者が集合した40周年記念作『007/ダイ・アナザー・デイ』のワールド・プレミア時にもショーン・コネリーは欠席していました。

また、ロジャー・ムーアも仕事の都合のため、10月23日にロンドンで行われる50周年記念作品『007/スカイフォール』のワールド・プレミアには参加しない模様です。