映画「007」シリーズ公式サイトによると、「007」全22作のブルーレイ・ボックス・セットを詰め込んだブリーフケースが9月17日から1週間をかけ、イギリス国内にある同シリーズゆかりの地などを巡ります。

9月12日、3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアがブリーフ・ケースに組み込まれたデジタル・タイマーをセット。アストン・マーチンDBS やヘリなどに積まれたブルーレイはスコットランドの城 Eilean Donan(『ワールド・イズ・ノット・イナフ』の MI6)を皮切りに、Stoke Park(『007/ゴールドフィンガー』のゴルフ場)、エデン・プロジェクト(『007/ダイ・アナザー・デイ』のダイヤモンド採掘場)、Nene Valley 鉄道(『007/オクトパシー』、『ゴールデンアイ』)などを経由して最終日の9月24日、ロンドンの HMV に到着します。

ケースを運ぶのは、ロジャー・ムーアの他に、ボンド・ガールのブリット・エクランド、シャーリー・イートン、タニア・マレット、ユーニス・ゲイソンやジョーズ 役のリチャード・キール、衣装デザインのリンディ・ヘミング、スタント・コーディネーターのポール・ウェストン、監督のジョン・グレンらです。