Daily Star(9月15日付) はサッカー選手のデビッド・ベッカムがクリスティーズの競売に参加し、アストン・マーチンDBS の落札を狙っていると報じています。

このオークションは「ジェームズ・ボンドの日」である10月5日、映画「007」シリーズ製作50周年を記念しロンドンのクリスティーズで開催されるもので、映画で使われた衣装などが出品されます。「007」の大ファンとされるベッカムが落札を希望しているのは『007/慰めの報酬』劇中、ダニエル・クレ イグが実際に使用したボンド・カーのアストン・マーチンDBSで、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドも同様に入札予定とのことです。