『007/スカイフォール』 ダニエル・クレイグに衣装の裁量権

al.com(11月6日)の取材に応えたビリー・リード社の取締役によると、『007/スカイフォール』のダニエル・クレイグには、自身が演じるジェームズ・ボンドの衣装選びに関してかなりの裁量権を制作側から与えられているとのことです。

ダニエル・クレイグはデザイナーのビリー・リードが開いているアメリカの店で2年前にPコートを私用で購入。このコートを気に入ったクレイグは映画『007/スカイフォール』でも着用したくなり、制作会社は撮影用に19着のPコートを発注しました。『007/スカイフォール』では上海やスコットランドのシーンでジェームズ・ボンドが着用しています。

コートはイタリアのウールを100%使用し、値段は695ドル。ジェームズ・ボンドのコートとして知られるようになった為、日本を含め世界中から注文が入り品切れだとのことです。