映画007シリーズの製作会社 MGM のゲイリー・バーバー会長兼CEOは11月15日、投資家との電話会議に出席。『007/スカイフォール』の脚本家ジョン・ローガンが既に007映画次回作、『BOND 24』と『BOND 25』の脚本に取り掛かっていることを明らかにしています。BBC(11月7日付)ではこの件を否定していました。

2本同時の作業であるため、『BOND 24』と『BOND 25』はストーリーが連続する2部作となる可能性もあり、Deadline など複数のメディアが10月からこれについて報じていました。ダニエル・クレイグが2部作の噂を否定したとも一部で伝えられていますが、彼の発言は2部作そのものを否定したのか、同時制作(撮影)のみを否定したのか、ベン・ウィショーのQ役の噂に対して事実上否定した際のようにメディアの撹乱を意図したのか真意は不明です。