『BOND 24』 サム・メンデスは監督せず?

The Observer(12月9日付)は007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』の監督、サム・メンデスとのインタビューを掲載しています。

これによると、『007/スカイフォール』は4本の映画を1度に作るようなもので、メンデス監督は制作を楽しんだものの大変な作業だったと回想しています。

2014 年または2015年に公開が見込まれている007シリーズ次回作『BOND 24』への続投について訊かれたメンデスは、新作プロットの作業中との噂を否定、監督の契約もしていないと語りました。ボンド映画でやりたかったことの全てを『007/スカイフォール』に注ぎ込んだメンデス監督は活動の場をシアターに戻し、家族との時間も増やしたいとコメント。次回作への参加については現時点で否定的の様子です。