アデル アカデミー賞授賞式でライブ・パフォーマンス?

2月に開催の米アカデミー賞受賞式で映画007シリーズ50周年を祝うことが既に発表されていますが、Gigwise(1月4日付)によると、歌手のアデルが参加してライブ・パフォーマンスを行うという噂が広まっているようです。

アデルが作詞・作曲を手がけ歌っている007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』のテーマはアカデミー歌曲賞のノミネート候補(対象)作で、最終的なノミネート作品は1月10日に発表される予定です。一方、ゴールデン・グローブ賞は既に正式ノミネートを受けており、もしアデルがゴールデン・グローブ賞授賞式でのパフォーマンスを選べば、アカデミー側のルールにより、アカデミー賞の授賞式では歌うことができなくなるようです。また、妊娠・出産で忙しい日々を過ごしてきたアデルは、これまでのところ公の場で『スカイフォール』のライブ・パフォーマンスを行っていない模様で、いずれかの授賞式が初の 機会になるかもしれません。

1982年のアカデミー賞受賞式では当時の007映画プロデューサー、アルバート・R・ブロッコリがアーヴィング・G・タルバーグ賞を受賞。ハロルド坂田(『007/ゴールドフィンガー』のオッド・ジョブ役)やリチャード・キール(ジョーズ役)が会場に登場する中、シーナ・イーストンが歌曲賞にノミネートされていた『007/ユア・アイズ・オンリー』のテーマを歌いました。