ジュディ・デンチ 『007/スカイフォール』の薬莢をクリスマス・プレゼントに

Mail Online(1月15日付)によると、007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』でボンドの上司Mを演じているジュディ・デンチは、撮影で使用した薬莢をクリスマス・プレゼントにしたようです。

クライマックスのワン・シーンで拳銃を使用したジュディ・デンチ。使用後の薬莢4つをジュエリー・デザイナーのロジャー・エリオットに依頼し、金メッキにルビーをあしらってカフリンクスに仕立て上げました。完成品は孫と娘の恋人にクリスマス・プレゼントとして贈ったとのことです。

ロジャー・エリオットはこのレプリカを販売しており、価格は18金製が1,650ポンド、プラチナ製が1,950ポンド、銀製は570から600ポンドとなっています。

007シリーズのファンであるジュディ・デンチは携帯電話の着信音も『ジェームズ・ボンドのテーマ』にしており、『007/スカイフォール』撮影中にはシルヴァ役のハビエル・バルデムをこの着信音で驚かせたことがあります。同シリーズを離れるにあたって感想を訊かれたデンチは「何年でも続けたかった。幽霊になって戻ってくるかもしれないわよ」と答えています。