ジェシカ・チャステイン 007映画の悪役を希望

『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞のノミネートを受けているジェシカ・チャステインは、悪役として007映画への出演を希望しているようです。

The Playlist(1月19日付)とのインタビューでボンドの悪役を演じたいかと問われたチャステインは「イエス」と答え、上品な役にはもう飽きたので、ダーティーな役にチャレンジしたいと語っています。

現在、ジェシカ・チャステイン主演の2作『Mama』と『ゼロ・ダーク・サーティ』がアメリカで公開されており、北米興収チャートではそれぞれ1位と2位の座についています。