映画007シリーズ展覧会 3月から上海で開催

上海日報(1月23日付)によると、映画007シリーズの展覧会『Designing 007: Fifty Years of Bond Style』が3月28日から6月30日まで中国・上海の民生現代美術館で開催されます。

『Designing 007』は007シリーズ製作50周年を記念し、ロンドンのバービカンで2012年7月から9月、カナダのトロントで10月から今年1月20日にかけ開かれていたもので、上海が3番目の開催地。デザインをテーマに007シリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』から最新第23作『007/スカイフォール』 までに使用された衣装やプロップなどを紹介するイベントです。『007/スカイフォール』で舞台の一つともなったこの上海で展示されるプロップ数は587 点、うち49点が『007/スカイフォール』からで、ボンド・カーのアストン・マーチンなども披露されるとのことです。

バービカン側の話では、この展覧会は2012年から3年間、世界を巡回する模様です。

写真はロンドン・バービカンで開催された『Designing 007』(2012年7月)
(C) Jane Hobson. Courtesy of the Barbican (used under permission).