英王室も『007/スカイフォール』のクロケット&ジョーンズを着用

BBC(1月23日付)によると、英王室のチャールズ皇太子が1月22日、イギリス・ノーザンプトンにある1879年創業の靴メーカー、クロケット&ジョーンズの工場を訪問し見学。同社から長男のウィリアム王子と次男ヘンリー王子のために2足のブーツが献上されたようです。

このブーツは映画007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』でジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグが履いているモデル。クロケット&ジョーンズ社は、チャールズ皇太子の為の靴も後ほど作る予定とのことです。

クロケット&ジョーンズ社によると、『007/スカイフォール』でボンドが履いている同社の靴は「Alex」「Highbury」「Tetbury」「Islay」の4種類。BBC 公式サイトの写真には「Tetbury」らしきブーツが写っており、これが英王室献上品と思われます。