ボンド・ガール2人が出演 『ヘンゼル&グレーテル』全米で公開

映画『Hansel & Gretel: Witch Hunters』が北米で1月25日、公開されました。グリム童話『ヘンゼルとグレーテル』を後日談との設定で、アクション・ホラー化したものです。

監督はトミー・ウィルコラ。主演のヘンゼルはジェレミー・レナー、グレーテルは『007/慰めの報酬』のボンド・ガール、ジェマ・アータートンが扮し、『ゴールデンアイ』のボンド・ガール、ファムケ・ヤンセンは魔女ミュリエルを演じています。

Box Office Mojo によると、初日(1月25日)の興行成績はトップとのことです。