『007/スカイフォール』 128人がSAG・スタント・アンサンブル賞を受賞

アメリカの俳優組合 Screen Actors Guild(SAG) は1月27日、第19回SAG賞の受賞者を発表。007シリーズ最新作『007/スカイフォール』のスタント・チームは映画スタント・アンサンブル賞 (Outstanding Action Performance by a Stunt Ensemble in a Motion Picture)を受賞しました。

受賞したこのチームには、007シリーズ常連でスタント・コーディネーター等として活躍しているゲイリー・パウエルをはじめ、総勢128人もの男女スタント・パフォーマーが名を連ねています。SAG によると、この投票資格者は全米で10万人を超えるとのことです。

また、助演男優賞(Outstanding Performance by a Male Actor in a Supporting Role)にノミネートされていたシルヴァ役のハビエル・バルデムは受賞を逃しました。