ダニエル・クレイグ 『ドラゴン・タトゥーの女』続編には出演せず?

スティーグ・ラーソン原作『ミレニアム』シリーズのハリウッド映画化第1弾『ドラゴン・タトゥーの女』に主演したダニエル・クレイグは、続編『The Girl Who Played With Fire』(『火と戯れる女』)には出演しないかもしれません。

The Hollywood Reporter(1 月31日付)によると、『ドラゴン・タトゥーの女』の興行成績はヒットと呼べるものでなく、続編『The Girl Who Played With Fire』では製作費節減が求められているようです。一方『007/スカイフォール』の大ヒットによりダニエル・クレイグのギャラは高騰している模様で、 『The Girl Who Played With Fire』はダニエル・クレイグ演じるミカエル・ブルムクヴィスト抜きで製作される可能性もあるとのことです。