ボンド・カー仕様のアストン・マーチンDB5が売り出し中 値段は3百万ポンド

Mail Online(2月1日付)によると、イギリスのカー・ディーラー RS Williams が2月1日から、ボンド・カーのアストン・マーチンDB5を300万ポンドで売りに出しています。

このアストン・マーチンDB5は映画『007/ゴールドフィンガー』と『007/サンダーボール作戦』のために製作された4台のうちの1台。Q課提供のガジェットをフル装備したモデルは当時2台しか作られず、これはその1台にあたるとのことです。装備内容はマシンガン、防弾スクリーン、回転式可変ナンバー・プレート、タイヤ・スライサー、オイル・煙幕発射口、カーナビ、イジェクト・シート用ボタン、電話機などです。また、この車は撮影に使われたものではなく、『007/サンダーボール作戦』の宣伝に使用されていた為、コンディションは新車同様のようです。

なお、もう1台のDB5は90年代にフロリダで盗まれたままになっており、現存するオリジナル・ガジェット付きDB5はこれが唯一とのことです。