007シリーズのプロダクション・デザイナー4人がADG特別賞を受賞

アメリカの美術監督組合(Art Directors Guild)は2月2日、映画007シリーズの歴代プロダクション・デザイナー4人に Cinematic Imagery 賞を授与しました。

50年に渡って幻想・革新的デザインを提供している007シリーズに貢献したプロダクション・デザイナーを称えるもので、受賞者はケン・アダム、ピーター・ラモント、アラン・キャメロン、デニス・ガスナー。『007/死ぬのは奴らだ』のボンド・ガール、ジェーン・シーモアはロサンゼルスでの授賞式にプレゼンターとして参加した模様です。

なお、デニス・ガスナーは最新作『007/スカイフォール』で美術監督組合賞・本賞にもノミネートされています。

参照:
ADG
ADG Twitter
PRWeb