『007/スカイフォール』 米美術監督組合賞を受賞

Variety(2月2日付)によると、米・美術監督組合(ADG)賞の第17回授賞式が2月2日、ロサンゼルスで開催され、デニス・ガスナーがプロダクション・デザイナーを務めた007シリーズ最新第23作『007/スカイフォール』は現代映画部門で ADG 賞を受賞しました。

またこれに先立ち、同氏とケン・アダム、ピーター・ラモント、アラン・キャメロンの4名は007映画での貢献を称えられ、美術監督組合から Cinematic Imagery 賞を受賞しています。