『BOND 24』 Q役のベン・ウィショーがさらに活躍か

Mail Online(2月9日付)は、『007/スカイフォール』で Q を演じたベン・ウィショーが007映画複数本の出演契約を済ませたと伝えています。現時点でウィショーの Q 役再出演は公式発表されていません。

また、同紙のインタビューに応えたウィショーは、『007/スカイフォール』に続けて次回作『BOND 24』と『BOND 25』の脚本を手がけているジョン・ローガンから連絡が入ったことを明かしました。話の内容は次回作の Q の役割についてで、プロットにはどうやら一捻りがあって Q の役割が強化されるらしく、ウィショーは「本当にエキサイティング」だとコメントしています。

他にもこのインタビューでは、ベン・ウィショーが初出演作『ザ・トレンチ/塹壕』の初シーンでダニエル・クレイグの鼻を切ったことや、『007/スカイフォール』には撮影開始の一年前からキャスティングされていたことなども話しています。