英ヘンリー・フェスティバル 007シリーズの音楽を演奏へ

Henley Standard(2月21日付)によると、イギリスの音楽祭『ヘンリー・フェスティバル』にロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が参加し、映画007シリーズをテーマにしたパフォーマンスを行うようです。

このフェスティバルはロンドン近郊のヘンリー・オン・テムズで毎年行われているドレス・コードがブラック・タイの野外音楽祭で、31回目となる今年は7月10日から14日まで開催。13日の夜には、ヘンリー近郊のネトルベッドに住んでいたイアン・フレミングの功績を称える『シェイクン・アンド・ステアード』でロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が『007/ダイヤモンドは永遠に』から最新作『007/スカイフォール』までのサウンドトラックを演奏。スタントやサプライズ・ゲストの登場も予定されているとのことです。