ダニー・ボイル 『BOND 24』の監督に興味なし

ロンドン・オリンピック開会式の演出を担当し、エリザベス女王とボンド役ダニエル・クレイグの共演を実現させたダニー・ボイルですが、007シリーズ次回作『BOND 24』の監督には興味がないようです。

Latinos Post(3 月11日付)によると、ボイルは開会式準備のために『007/スカイフォール』のセットを度々訪問。ダニエル・クレイグやサム・メンデス監督、プロデューサーらとも会っていたことを明かしました。しかし007映画は大作で、自身が作る映画とはあまりにも違いすぎると感じた様子で、自分がやったとしてもうまくいかない、と語ったようです。