『24』のキーファー・サザーランド ボンド役の候補だった?

Digital Journal(4月9日付)によると、キーファー・サザーランドはジェームズ・ボンド役の候補者だった可能性があります。

今週、サザーランドの非公式伝記『Kiefer Sutherland: 24/7 An Unauthorized Biography』が ebook として発売に。著者の CJ・レイノルズは、007シリーズのプロデューサーがテレビ・シリーズ『24 – TWENTY FOUR』でジャック・バウアーを演じたサザーランドに感銘を受け、ピアース・ブロスナン後のボンド役候補者として検討していたとの噂がある、と明かした模様です。

ジェームズ・ボンドを演じられる俳優は実質的にイギリスまたは英連邦諸国の出身者に限られており、ロンドン生まれのカナダ人であるサザーランドは、基本的な要件の一つをクリアしていることになります。