エリザベス女王 ボンド役のダニエル・クレイグをディナーに招待

Mail Online(4月10日付)によると、イギリスのエリザベス女王はダニエル・クレイグらをウィンザー城でのディナーに招待し、楽しい一夜を過ごしたようです。

エリザベス女王は先週、イギリス映画・放送界への長年の貢献やロンドン・オリンピック開会式でのパフォーマンスなどが認められ、BAFTAの名誉賞を受賞していました。これに喜んだ女王は、感謝の意を示すためにジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ夫妻など計20名のゲストをプライベートなディナー・パーティーに招待。女王とクレイグは共演したオリンピック開会式の思い出話にふけり、パーティーは陽気な雰囲気で盛り上がったようで す。

また、Female First(4月11日付)によると、このディナー・パーティーは4月8日に開催。ゲストは夕食後、ウィンザー城で宿泊した模様です。