ピアース・ブロスナン 次のジェームズ・ボンド役にコリン・サーモンを推薦

Irish Independent(4月12日付)によると、5代目ボンド俳優のピアース・ブロスナンはコリン・サーモンを次のジェームズ・ボンド役に推薦しているようです。

これまでもサーモンの名をしきりに出し、評価しているブロスナン。6代目ダニエル・クレイグについては「非常にうまくやっている」とした上で、7代目ボンド役にはコリン・サーモンが理想的で、素晴らしいボンドになれるだろうと考えているようです。

ロビンソンはイギリス出身の俳優。ピアース・ブロスナン主演の『トゥモロー・ネバー・ダイ』、『ワールド・イズ・ノット・イナフ』、『007/ダイ・アナザー・デイ』にチャールズ・ロビンソン役で出演しました。