007の名前 フレミングの草稿では「ジェームズ・セクレタン」

The Independent(4月14日付)によると、イアン・フレミングが書いたスパイ小説の主人公ジェームズ・ボンドの名前は当初「ジェームズ・セクレタン」だったようです。

フレミングの007小説第1作『カジノ・ロワイヤル』は出版されて4月13日で60周年を迎えました。これに合わせ1952年に書かれた初期の原稿の一部が公開に。この中で、CIAのフェリックス・ライターと出会った007は「…Secretan. James Secretan.」と自己紹介。しかし、「Secretan」の部分は「Bond」に書き換えられた跡が残っているとのことです。

また同様に、ミス・マネーペニーは「Miss Pettavel」(ミス・ペタヴェル)だったとのことです。