ファムケ・ヤンセン 輝かしい経歴は「ボンド映画のおかげ」

NBC Bay Area(4月18日付)は元ボンド・ガールのファムケ・ヤンセンとのインタビュー内容を掲載しています。

007シリーズ第17作『ゴールデンアイ』にゼニア・オナトップ役で登場したファムケ・ヤンセン。インタビュアーから第23作『007/スカイフォール』出演のベレニス・マーロウが最も好きなボンド・ガールはヤンセンだと聞かされ「光栄だわ」とコメント。さらにヤンセンは007映画出演は「誇りに思う」とし、自分がここまでキャリアを築けたのも全てボンド映画のおかげだと発言した模様です。