ヘンリー・カヴィル 7代目ジェームズ・ボンドを目指す

Entertainmentwise(4月22日付)によると、英国人俳優のヘンリー・カヴィルは7代目のジェームズ・ボンドになりたいと考えているようです。

スーパーマン役で出演する『マン・オブ・スティール』の公開を控えたカヴィルはEmpire誌に対し、「ダニエル・クレイグの跡を継ぐのは素晴らしいチャレンジになるだろうね」と語り、次期ボンド役への意欲を見せた模様です。

ヘンリー・カヴィルは2005年、ボンド役の最終オーディションに参加。『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督はダニエル・クレイグとカヴィルのどちらを選ぶか、最後まで迷ったことを明かしています。