007シリーズ・スタントマン ノッシャー・パウエル氏亡くなる

Telegraph(4月26日付)によると、スタントマンのノッシャー・パウエル氏が4月20日、亡くなりました。84歳でした。

同氏は1928年イギリス・ロンドン生まれ。本名はジョージ・フレデリック・バーナード・パウエル。100作以上の映画やテレビ・ドラマでスタントマンとして活躍。映画007シリーズには第2作『007/ロシアより愛をこめて』(1963)から第14作『007/美しき獲物たち』(1985)まで参加。第5作『007は二度死ぬ』(1967)の爆発シーンが原因で片耳の聴力を失っていたとのことです。

二人の息子は共に007映画のスタントマンで、長男のグレッグはロジャー・ムーアやティモシー・ダルトンのスタントを担当。次男のゲイリー・パウエルもピアース・ブロスナンとダニエル・クレイグのボンド作品に参加し、スタント・コーディネーターなどスタント・チームの現場責任者も務めています。