『BOND 24』 クリストファー・ノーラン監督と製作者が協議中

Mail Online(5 月17日付)は、映画007シリーズのプロデューサーがクリストファー・ノーランに接触、次回作『BOND 24』(『ボンド24』=007シリーズ第24作)の監督就任についての話し合いを開始したと伝えています。この非公式の協議に加わっているのはノーラン本人と彼のエージェント、007プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソンとのことです。

現在、クリストファー・ノーランは2014年11月北米公開予定のSF映画『Interstellar』のプリ・プロダクション中。ノーランが『BOND 24』の監督に決定した場合、当分の間は準備に入れないため、同作の公開時期は2015年頃になるかもしれません。

これまでクリストファー・ノーランは007シリーズのファンであることを度々公言。監督への意欲も示していました。