『BOND 24』 ジョン・ローガンの脚本が完成か

Comoyo Filter(5月29日付)によると、007シリーズ次回作『BOND 24』(ボンド24)脚本の初稿がもう完成しているのかもしれません。

同シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリはノルウェーのモーテン・ティルダム監督と接触。ティルダムに『BOND 24』の脚本を読む気はないかと尋ね、スケジュールの空き具合も確認したようです。この話し合いがいつもたれたのかは不明ですが、プロデューサーは複数の『BOND 24』監督候補者と面会していたことが、今週になって様々な報道で明らかになっています。

MGMのCEOは2012年11月、『007/スカイフォール』の脚本家ジョン・ローガンが既に『BOND 24』と『BOND 25』の脚本に取り掛かっていることを公表していました。