サム・メンデス 『BOND 24』の監督交渉を認める

The Stage(6月12日)によると、『007/スカイフォール』のサム・メンデス監督は、007シリーズ次回作『BOND 24』(ボンド24)続投の交渉中であることを自ら認めました。

007シリーズ公式サイトはメンデス監督の『BOND 24』辞退を2013年3月に正式発表。5月に入り、メンデスが再び続投に向けての再交渉を始めていることが報道され、一部では決定済みとの噂も流れていました。

しかし The Stage とのインタビューで、メンデスは『BOND 24』監督就任に向けての交渉を進めていると明かしました。また、映画を撮り続けるために、興味を持っていたロンドンのナショナル・シアターの次期芸術監督の座は諦めるつもりのようです。

6/13追記:サム・メンデスは現在ロンドンでプレビュー中のミュージカル『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY』が本公演(6月25日)を迎えた後、『BOND 24』の監督をするか最終的に決めるとのことです。