『BOND 24』 サム・メンデスが監督に正式決定、英公開は2015年10月23日

映画007シリーズを制作するイギリスのイオン・プロダクション、MGM、米ソニー・ピクチャーズが連名で出した7月11日付プレスリリースによると、007シリーズ第24作『BOND 24』(『ボンド24』)の監督にサム・メンデスが決定しました。

主人公ジェームズ・ボンドはこれが4作目となるダニエル・クレイグ、脚本は『007/スカイフォール』のジョン・ローガンが担当、プロデューサーはマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリです。彼ら以外のキャスト、スタッフの名は発表されていません。

『BOND 24』の公開日はイギリスが2015年10月23日、アメリカは11月6日です。なお、『BOND 24』は007シリーズ第24作目を指すワーキング・タイトルで、正式タイトルはまだ不明です。