「結婚」していたQ役ベン・ウィショー お相手は作曲家マーク・ブラッドショー

Mail Online(8月3日付)は、『007/スカイフォール』にQ役で出演している英俳優のベン・ウィショーが2012年8月、シドニーで同性パートナーのマーク・ブラッドショーと「結婚」していたと伝えています。

これはベン・ウィショーのスポークスマンが認めたもので、二人はシビル・パートナーシップを結んでおり、とても幸せだとのことです。

二人が出逢ったのは映画『ブライト・スター いちばん美しい恋の詩』(2009)制作時。同作でウィショーは詩人ジョン・キーツを演じ、ブラッドショーは作曲を担当しました。

『007/スカイフォール』ロイヤル・ワールド・プレミア会場前でインタビューを受けるベン・ウィショー(2012年10月23日ロンドンにて撮影)