デヴィッド・アーノルド 『BOND 24』参加も期待できず?

映画007シリーズ5作で音楽を担当しているデヴィッド・アーノルドが The Guardian(8月4日付)とのインタビューに応えています。

007ファンで『トゥモロー・ネバー・ダイ』から『007/慰めの報酬』まで連続してスコアを手がけたアーノルド。『007/スカイフォール』に参加できなかったことについては、サム・メンデス監督がトーマス・ニューマンを起用するのは分かっていたと発言。007映画の作曲を諦めるのは肝心だとしつつ、まだやり残したことがあると意欲も残っているようです。

しかし『BOND 24』(『ボンド24』)はメンデス監督の続投が決まっており、デヴィッド・アーノルドは次回作参加も既に諦めているのかもしれません。トーマス・ニューマンは『007/スカイフォール』を含め、メンデス監督5作品で音楽を担当しています。