『BOND 24』 ダニエル・クレイグの意向でユーモア増加?

Vulture(8月23日付)はジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグとのインタビューを掲載しています。

『007/カジノ・ロワイヤル』、『007/慰めの報酬』、『007/スカイフォール』でシリアスなジェームズ・ボンドを演じてきたクレイグ。次回作『BOND 24』(『ボンド24』)では旧作のようなユーモアを盛り込みたいと希望しているようです。

また、『007/スカイフォール』でボンドが列車の屋根を壊して飛び降りた直後に袖口を直すジョークは、ダニエル・クレイグが思いついたアイディアだったとのことです。

『BOND 24』公開日はイギリスが2015年10月23日、アメリカは11月6日。日本でも2015年内の公開予定です。