ローランド・エメリッヒ 007映画の監督を希望

Yahoo! Movies UK(9月6日付)とのインタビューで、ドイツ出身のローランド・エメリッヒが007映画の監督について語っています。

エメリッヒは自身が『007/ダイ・アナザー・デイ』の監督として起用が検討されていたという噂話を否定。そして、『007/スカイフォール』でメガホンを取ったサム・メンデス監督のように、自己流のボンド映画が許されるのならやってみたいとの考えを明らかにしました。

これまでに映画007シリーズの監督を務めてきたのはイギリス人かニュージーランド、カナダといった英連邦出身者。『007/慰めの報酬』では例外的にエメリッヒと同じドイツ生まれのマーク・フォースターが監督に選ばれました。