『007/私を愛したスパイ』のサブマリン型ロータス・エスプリが55万ポンドで落札

ITV News(9 月9日付)によると、ロンドンの RM Auctions が開催したオークションで9月9日、ロジャー・ムーア主演の映画007シリーズ第10作『007/私を愛したスパイ』に登場したボンド・カー、ロータス・ エスプリのサブマリン・モデル(通称「ウェット・ネリー」)が550,000ポンドにて落札されました。

RM Auctions によると、『007/私を愛したスパイ』の水中シーン撮影用に作られたエスプリ・ボディーは全6台。このうち4台はそれぞれタイヤ格納、フィン出現、対空ミサイル発射、水中突入のシーン別に使用され、もう1台はスペアに。今回オークションにかけられたのは唯一、水中で稼動するフル・ボディーのエスプリとの ことです。

バハマ沖の撮影で使用された後は、宣伝の為にロータス側の手配でアメリカへ。そしてニューヨークの倉庫に預けられたものの、10年後に賃料の滞納が発生。倉庫内の保管物は、ボンド・カーの含まれていることが知られぬまま人手に渡っていました。

落札されたボンド・カーのロータス・エスプリ「サブマリン」モデル
Photo courtesy of RM Auctions (used under permission)